オンライン学習塾のメリット・デメリット

オンライン学習塾の現状

オンライン学習塾はコロナ禍のなか、全国的に広く導入された学習スタイルです。それまで通塾のみを対象としていた学習塾も、緊急事態宣言をきっかけに2020年にオンライン化できるよう配信環境を整える方向へと舵を切りました。
通常の学習塾のようにお互いの反応が見えるよう、双方向の動画配信を行うことがオンライン学習塾の一般的なスタイルになりつつあります。保護者とのコミュニケーション不足にならないよう、メッセンジャーツールを導入するオンライン学習塾なども増えています。グローサポートでは、LINEを活用し保護者の皆様とオンタイムでコミュニケーションがとれる仕様になっております。

しかし、オンライン上での授業には課題を抱えるオンライン学習塾も多く「講師の負担が増える」「通信が途絶える」などのトラブルを抱えているケースもあります。トライ&エラーを繰り返し生徒にとって最適なオンライン授業が配信できるよう、オンライン学習塾の多くは発展途上の段階であるといえるでしょう。

オンライン学習塾のメリット

それでは、オンライン学習塾のメリットから確認していきましょう。

地方に住んでいても名講師の授業が受けられる

地方に住んでいて通塾をする場合、通える学習塾は限られてしまいます。そうすると、自ずと講師も限られてしまうため「指導を受けたい講師」を選ぶことは難しくなってしまうでしょう。そのような時にオンライン学習塾を活用すれば、都内の有名講師の授業も受けることができます。どんな場所に住んでいても、一流の指導や勉強法が学べることがオンライン学習塾の強みです。

通常の学習塾よりも費用が安い

通常の塾ならば必要となる教室数や机など、さまざまな備品を購入する必要があるため費用がかかります。その点、オンライン学習塾ならば、塾側としては配信環境を整えるだけの費用で済むため、一般的な学習塾よりも費用が割安になることがメリットです。

隙間時間に授業を受けられる

オンライン学習塾の映像授業を利用すれば、好きな時間に授業を受けることが可能です。そのため、部活などで時間が取れない受験生からも、人気を獲得しています。何度でも動画は見返すことができ、通学時間の隙間時間などを利用して学びが定着しやすいこともオンライン学習塾の魅力です。

オンライン学習塾のデメリット

メリットが多くある一方、オンライン学習塾にはデメリットもあるため、あらかじめ押さえておきましょう。

生徒のモチベーション維持が難しい

直接足を運ぶ学習塾と比較して、オンライン学習塾は「生徒がサボってもわかりづらい」というデメリットがあります。つまり、動画を視聴して学ぶ意欲がなければ、身につきづらい学習法であるといえます。

学習塾で居眠りをしていれば先生が注意しますが、オンライン学習で居眠りしたとしても注意してくれる人はいません。そのためオンライン学習塾で成績が伸びるかは「生徒のやる気次第」であるといえるでしょう。

その場で質問できないケースもある

なかには映像授業のように、その場で質問できないオンライン学習塾もあります。映像の配信が終わってから質問できるケースもありますが、つまづいた時点で疑問を解決した方が理解度がアップすることもあるでしょう。そのため、苦手科目などに不安を感じている人の場合は、マンツーマン指導なども行っているオンライン学習塾を利用するようにしたいですね。

まとめ

時間や場所を選ばず、どこでも授業が受けられるオンライン家庭教師​は、​コロナ禍による在宅需要の高まりとともに、注目を浴びています。オンライン学習塾グローサポートは、月々1万円台から受講できるサービス!

指導にはオンライン会議ツール「Zoom(ズーム)」を使用するため、訪問型の家庭教師にありがちな「掃除が面倒」「お茶出し費用が意外とかさむ」問題も解決。

また、独自のシステムにより、授業開始時のアラームや授業後のレポートも保護者の皆様に送られます。

公式LINEを活用し気軽に講師へ相談することもできます。

「テスト前だけ受けたい」「苦手科目だけ教えてほしい」「長期休みだけ指導を受けたい」など、要望に合わせて1回からでも受講できるのが魅力。
無料体験実施中!

関連記事

PAGE TOP